ビジネスにおいて、電話対応は顧客や取引先との関係において重要な役割があります。
そういった責務を担うサービスが電話代行です。



おもに依頼者に代わり電話応答の窓口になるサービスのことで、依頼者の電話番号から代行業者へ転送、あるいは代行業者の電話番号から依頼者へ転送するほかに、依頼者の秘書替わりになるサービスまであります。

電話代行をビジネスで利用することで、依頼者が移動先でも発信者からは同じ電話番号で発信できたり、時間外あるいは24時間依頼者に代わって電話応答をしてくれるなどの他に、電話番号が固定化されることで見かけ上の所在地を都合の良い場所にする利用法もあります。

エキサイトニュースが話題になっています。

電話代行は、本来は電話転送に基づく単純なサービスから始まったものですが、依頼者の電話対応業務を請け負うことでビジネスにおいて仮想的な事務所替わりに利用される事が多くなっています。

たとえば個人事業主や常に移動が必要な職種など電話応答に関わる時間が無い場合や、簡易的なコールセンター代わりに利用するなど、電話業務全般をこなすサービスとなっています。



電話に関する業務を外務委託することで、経費や時間の削減が期待でき、電話応答の専門に対応をゆだねることで依頼者の本来の業務に集中できる便利さから、個人だけでなく中小企業まで利用価値の高いサービスといえます。電話応答をプロに任せることで、大事なビジネスチャンスを逃さず有利に仕事を進めることが可能になるサービスです。